母なるスムージー ファスティング
ファスティングダイエットを定期的にしているという方、多いですよね。

モデルやタレントがファスティングをしていると話しているのを聞いて興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。

ファスティングはダイエット効果だけではなく、内臓を休ませるといった意味合いや、デトックス効果があることでも話題となっています。

ダイエット効果があるだけではなく、肌の代謝があがり肌が綺麗になったり、目覚めがスッキリするなど健康面でも効果を感じることができます。

週末のプチ断食としてファスティングダイエットを取り入れる方も多くいますが、母なるスムージーはファスティングに向いているのでしょうか。

それとも母なるスムージーは置き換えダイエットに向いているのでしょうか。

母なるスムージーでファスティングダイエット!?

食事制限をするダイエットの場合、体が必要とする栄養素が損なわれてしまうことがあります。

そのため妊娠中であったり持病がある方は、やみくもにファスティングに挑戦することは危険なので注意が必要です。

ファスティングダイエットを行うにあたって大事なことは、水分とミネラル、そして酵素を上手く摂取することです。

ファスティングダイエットのやり方として〇日断食して〇日目は回復食を摂取するなどといったルールがありますが、平日仕事をしているとなかなか難しかったりもしますよね。

そのためファスティング!と決めつけずにゆるく週末だけプチ断食を実践している方もいます。

プチ断食をしたあともいきなり固形物を食べてしまうとリバウンドに繋がったり、ドカ食いに繋がってしまうこともあるので注意が必要です。

母なるスムージーは、牛乳や豆乳混ぜて飲むことや、豊富な栄養素が含まれていることから、ファスティングに必要な水分、ミネラル、酵素の条件はクリアしています。

腹持ちを良くするためにファスティングダイエット中は炭酸水を飲むという方も多いので、炭酸水と混ぜて飲むという方法も良いかもしれません。

しかし、母なるスムージーを飲んでいる方の中でダイエットをしている方の意見を見てみると、ファスティングというよりも置き換えダイエットとして使用しているものが目立ちます。

朝食を母なるスムージーに置き換えたり、夕食を母なるスムージーに置き換えたりする方がストレスなくダイエットを続けられているという印象を受けます。

母なるスムージーは豆乳や牛乳と混ぜて飲むため満腹感を得ることができますし、ヨーグルトと混ぜれば腹持ちも良くなります。

また便通が良くなったという声もあるため、デトックス効果もあると言えます。

しかしよく聞くファスティングダイエットは炭酸水や水といったカロリーの低いもので水分摂取をするため、母なるスムージーは置き換えダイエットの方が向いていると言えるでしょう。

母なるスムージーを置き換えしよう

極端な食事制限をすると身体に力が入らなかったり、エネルギー不足になってしまうことがあります。

また1日に必要な栄養素が補えず、栄養不足になってしまうことも。

その点母なるスムージーは栄養素が豊富で知られています。

母なるスムージーは牛乳や豆乳と混ぜて飲むことで、牛乳や豆乳に含まれる栄養素も補うことができます。

牛乳と混ぜて飲んでも、1杯あたり117キロカロリーと低カロリー。

運動や仕事をするうえでエネルギー不足になってしまうことは避けたいので、これくらいのカロリーがある方がダイエットもしやすくなります。

また通常朝食代わりにスムージーを飲む方が多いですが、夕食が遅い時間になってしまう方や、ついつい食べる量が増えてしまうという方は夕食を母なるスムージーに置き換えることをおすすめします。

自分が取り入れやすいタイミングで母なるスムージーを食事と置き換えていきましょう。

母なるスムージーでファスティング!?ダイエット向き?:まとめ

母なるスムージーを飲みながらダイエットをしているという方は多くいます。

しかしファスティングダイエット向きというよりも、置き換えダイエットに向いていると言えるでしょう。

ダイエット中は味に飽きてしまうなんてこともあるかもしれませんが、その際は混ぜるものを変えながら飲むことをおすすめします。

その際はカロリーがどれくらいになるのかをチェックしながら飲むのが良いでしょう。